HOME > HOME PAGE
ホームページを一部公開
 

 
ランニング
 
駅伝にでるアスリートたちは、1キロ3分5秒と決めれば、ピタッとその時間で走れるようです。すごいです。まったくのアマチュアランナーは、 GPS機能付きの時計とにらめっこして走っています。
 
ランニングをしない人からみれば、20キロ、40キロをただひたすら走るなどというのは、何が楽しいのだろう、とか、気温が30度を超える中で走る、などというのは、無謀としか思えない、ということになるのでしょうが、わたしにとっては楽しく、気持ちのいい時間なのです。
 
わたしの場合は、駅伝アスリートの2分の1ぐらいで、彼らからみればジョギングに思えるような速度ですが、わたしにとってはギリギリです。でも、このギリギリがいいのです。ランニング中は、複雑なことは考えられません。ただひたすら、決めたペースで走るだけです。ある意味「禅」と同じかもしれません。何も考えないことが気持ちいいのかもしれません。
 
わたしのランニングコースは、鎌倉市内から湘南海岸沿いです。海岸道路を走っているとたくさんのランナーとすれちがいます。この人先週も会ったな、と思うこともよくあります。その中に、いい体つきのヒゲをはやした男性がいます。挨拶すると、いつも、ガッツポーズのようにこぶしを握ってニコッと笑ってくれます。その人に会えると、その日は一日気分がいいです。