HOME > RESEARCH

クラウド

高信頼コンテンツ配信

仮想化

仮想サーバを利用した外部攻撃吸収方式

コンテンツ

個別電子透かし埋め込みを可能にする放送型コンテンツ配信
放送型コンテンツ配信における携帯認証とコンテンツの個別化

著作権

h.264におけるIDRフレームを用いた電子透かし技術
h.265におけるフレーム分割型電子透かし技術

認証

多要素認証システム

携帯電話

携帯ネットワークの伝送遅延を用いた認証方式
変換位置情報による通勤ルートにもとづいたユーザ認証方式

アーカイブ

アーカイブに格納されるデータを永久に保存するためのアーカイブシステムの構成法の研究
環境変化に影響されない保存メディアの研究

医療情報

歯科医療における病診連携システム

 

クラウド

高信頼コンテンツ配信

 

静止画、映像、ファイルなどのあらゆる情報を含むコンテンツを確実・安全に管理・配信するシステムを実現することを目的にしています。コンテンツ提供者と利用者双方にとって利益のあるシステム設計法を研究しています。 

 
 

仮想化

仮想サーバを利用した外部攻撃吸収方式


 ( 研究内容は準備中)
 
 

コンテンツ

個別電子透かし埋め込みを可能にする放送型コンテンツ配信
放送型コンテンツ配信における携帯認証とコンテンツの個別化

 

 

4K動画品質をもつ同一コンテンツを、放送型で配信するシステムにおいて、利用者ごとに異なる電子透かしを埋め込むことを可能にするシステムの開発を目的にしています。電子透かしによる違法コピー抑止効果をもとにして、著作権者と利用者との間で、自由な動画コンテンツ利用契約を可能することを研究しています。

 

認証

多要素認証システム

 

いろいろな認証方式を使用して、利用者個人を特定できるような認証方式の実現をめざしています。複数の認証方式で、個人認証の確度を上げることと同時に、認証レベルに応じた新しいサービス形態についても研究しています。

 

携帯電話

携帯ネットワークの伝送遅延を用いた認証方式
変換位置情報による通勤ルートにもとづいたユーザ認証方式

 

利用者が携帯電話を使って認証サーバにアクセスするときに、認証サーバと携帯電話間の 伝送遅延を使って認証を行います
 

携帯電話

位置情報を用いた認証方式
変換位置情報による通勤ルートにもとづいたユーザ認証方式

 

利用者が使用する通勤ルートで認証を行います。利用者が、自宅を出るときから勤務先に到着するまでのルートから、登録された場所の情報を認証サーバに送ることで、利用者が勤務先に到着すると認証が完了しています。
 
 

アーカイブ

フラッシュメモリを用いたデータ記憶方式の信頼性に関する研究

 (研究内容を準備中)
 
 

医療情報

歯科医療における病診連携システム
利用登録における医師選択情報の研究
医療情報に用いる安全性の高い認証方式の研究
診療情報提供同意書のデータベース化に関する研究
リバースプロキシーを用いた医療情報サーバの外部攻撃への耐性向上に関する研究
医療情報システムの多言語への対応に関する研究
医療情報システムの他診療科への拡張に関する研究

 

歯科医療では、歯科疾患が全身にわたる他の疾患の原因になっていることがわかってきています。歯科医療、とくに口腔内科の治療は、複数の他の診療科と協調して進めることが求められています。この研究では、歯科開業医と大学病院の専門医との連携、そして多分野の専門医によるコンサルテーションなどをサポートする病診連携システムの開発を目指しています。